2018年 11月 18日 (日)

離婚後の「セカンドシングル」に特化 再婚希望者のための「エンゲージネット」オープン

印刷

   再婚支援事業などを手掛けるエンゲージ グループ ジャパン(東京都中央区)は2015年5月20日、再婚希望者専用の検索サイト「エンゲージネット」をオープンする。セカンドシングル(離婚後独身者)に焦点をあてたサイトで、同社によると「日本で初めて」のサービスだという。

  • マイページ(画像はイメージ)
    マイページ(画像はイメージ)

メインターゲットは30~40代

   再婚後に子供をもうけ、再家族化できる30~40代がメインターゲット。再婚を前提としているため、従来の婚活サービスにあった精神的ハードルを感じずに、相手を探せるのが特徴だ。

   マイページには、相手の声を確認できる「ボイス機能」や、簡単にメッセージ交換できる「ワードトーク機能」などを搭載。毎日紹介される「リコメンドパートナー」や、条件を指定する「パートナー検索」などで、相手を探せるのが特徴だ。

   月会費は男性3480円、女性2980円、シングルマザー2480円(要証明書類)。2か月、3か月、6か月プランの場合は、通常会費から割引される。自分自身をオープンにして、人生のパートナー探しができるサービスだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中