2018年 7月 20日 (金)

「瀬戸内レモン」「小豆島産醤油」を使用した「オリーブ冷麺」

印刷

   香川県小豆島で400年続く手延素麺や、特産のオリーブオイルを使った「食べるオリーブオイル」などを製造する共栄食糧は2015年5月1日、「オリーブ冷麺」を夏季限定で発売する。

   「オリーブ冷麺」は、麺生地にオリーブオイルを練り込んだもの。原材料の小麦粉は、「庄八」の名で知られる小豆島の素麺作りのプロが厳選した小麦を使用。冷麺に合う食感の太さを追求したことで、茹であがりはモチモチとした生麺のような食感を実現した。

   スープには「瀬戸内レモン」と「小豆島産醤油」を使用。瀬戸内レモンがギュッと詰まった、安心安全で爽やかな風味が香る自然の味が楽しめるそうだ。

   価格は650円(税込)。

  • 小豆島の名産品をふんだんに使用
    小豆島の名産品をふんだんに使用
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中