話題の映画作「極道大戦争」とコラボ 「すた丼」から「極辛ヴァンパイア丼」が期間限定で

印刷

   「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」を運営するアントワークスは2015年5月1日から、「伝説のすた丼」と「名物すた丼の店」で映画「極道大戦争」の公開(6月20日)を記念したコラボ商品「極辛ヴァンパイア丼」を発売する。

  • 映画の世界観をイメージ
    映画の世界観をイメージ

鷹の爪で「牙」を再現

   映画は「噛み付かれるとヤクザになってしまう」という設定を軸に展開する、「極道」と「ヴァンパイア」を掛け合わせた作品。第68回カンヌ国際映画祭に招待されている話題作だ。

   ヴァンパイアにちなんで、真っ赤な特製激辛ダレを絡めた豪快な牛カルビ肉を茶碗3杯分のご飯の上に盛り付けた。牙に見立てた2本の鷹の爪で「極道大戦争」の世界を表し、「血の騒ぐ丼ぶり」に仕上げたという。

   発売期間は7月31日まで。

   価格は880円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中