「京急ブルースカイ」がプラレールに

印刷

   京急ステーションコマース(東京都港区)は、「京急600形(KEIKYU BLUE SKY TRAIN)」をタカラトミー(東京都葛飾区)が販売している鉄道玩具「プラレール」として発売する。

   京急電鉄は、2005年3月から京急電車600形の8両編成を特別に塗装した「KEIKYU BLUE SKY TRAIN(京急ブルースカイトレイン)」を運行している。青い車体は「羽田空港の空」と「三浦半島の海」をイメージ。カモメのシンボルマークとKEIKYU BLUE SKY TRAINのロゴが入った車両は、子どもや鉄道ファンに愛されているという。

   プラレールは9000個の販売で、4月25、26日に開催された「ニコニコ超会議2015」会場で超先行発売された。5月1日から京急グッズショップおとどけいきゅう鮫州店で先行発売、5月8日からセブンイレブン京急ST店(一部の店舗)、京急ステーションストア(同)、通信販売(おとどけいきゅうWebショップ)、5月15日から京急百貨店で順次販売する。

   価格は2500円(税込)。

  • 京急ブルースカイトレインがプラレールに!
    京急ブルースカイトレインがプラレールに!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中