戸田恵梨香、満島ひかりが離縁を求め縁切寺へ 映画「駆込み女と駆け出し男」

印刷

   大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり出演の映画「駆込み女と駆出し男」が、2015年5月6日から全国の映画館で公開されている。

  • 江戸時代の離婚事情をコミカルに、そして優しく描く
    江戸時代の離婚事情をコミカルに、そして優しく描く

原案は井上ひさし作「東慶寺花だより」

   ときは離婚率が現代の約2倍だったとされる江戸時代。女性たちが夫との離縁を求め最後の望みを託し駆け込む、鎌倉にある幕府公認の縁切寺・東慶寺。医者見習いで戯作者(げさくしゃ)に憧れる中村信次郎(大泉)は江戸を追われ、離婚の聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候している。信次郎の叔母で宿の主人・源兵衛(樹木希林)とともに、放蕩夫に愛想を尽かした女・じょご(戸田)、惚れぬいた男からなぜか離れてきたお吟(満島)ら、ワケあり女たちの人生のリセットを手助けすることに―。

   作家・井上ひさしが晩年、11年もの歳月をかけた小説「東慶寺花だより」が原案。お吟の夫・重蔵を武田真治、お吟を妾(めかけ)に持つ堀切屋三郎衛門を堤真一、「里見八犬伝」の作者・曲亭馬琴を山崎努がそれぞれ演じるなど、豪華キャストが脇を固める。「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」の原田眞人監督。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中