堤真一&綾野剛「得ダネ」をすっぱぬく! ドコモ新CMでともに新聞記者役で初共演

印刷

   NTTドコモは、新しいイメージキャラクターとして、俳優の堤真一さん、綾野剛さんと、歌手で女優の高畑充希さんを起用する。

   2015年5月16日からオンエアされるテレビCM料金「得ダネを追え!ずっとドコモ割」篇と料金「得ダネを追え!ドコモ光パック」篇は、堤さんと綾野さんが新聞記者に扮し、街にあふれる「特ダネ」ならぬ「得ダネ」を探して駆け回っている設定だ。

  • 本物さながらに街を闊歩
    本物さながらに街を闊歩
  • バーで何をつかむのか
    バーで何をつかむのか
  • 家族を張り込む2人
    家族を張り込む2人
  • 坂道を全力疾走
    坂道を全力疾走

カフェバー、住宅街...「得ダネ」求めて駆け回る

   CMでは、堤さんが入社以来、経済部一筋の敏腕ベテラン記者を熱演。綾野さんは入社9年目になる経済部の中堅記者を演じる。ふたりは初共演だが、撮影現場では息ピッタリな迫真の演技を見せたそうだ。

   堤記者は、為替や株価などビジネス寄りの「得ダネ」より、身近な生活者が喜ぶような「得ダネ」を追いかけるのが信条。小さいころから新聞記者にあこがれていたという綾野記者は、記者の理想像を追求しつつ、ベテラン堤記者の背中を追ううちに、「得ダネ」の魅力に気づき始める。

   今回のテレビCMは、利用年数に応じて割引額が変わる「ずっとドコモ割」と、光ファイバーのインターネット通信サービスとセットにすることで割引になる「ドコモ光パック」を紹介するもの。ドコモは「気づいた人からお得だね」をキャッチコピーに、これらの得ダネ(スマートフォン利用者がまだ気づいていないお得なサービス・割引)の認知向上を図りたいという。

   料金「得ダネを追え!ずっとドコモ割」篇の舞台は、都内某所のカフェバー。記者たちはスモークがかかった「大人の雰囲気」のなか、楽しそうに話すOLたちを張り込む。OLが手にするスマホは「Xperia A4」。はたして、記者はどんな「得ダネ」をつかむのだろう。

   料金「得ダネを追え!ドコモ光パック」篇では、キャンプに出かけようとしている家族を張り込む。「AQUOS EVER」で記念撮影する家族から、記者たちはなにをつかむのか。「得ダネ」を追いかけて、2人は線路沿いの坂道を駆け上がる。

   なお高畑さんが、どうストーリーにからむかは、今後のお楽しみだそう。新入記者なのか、はたまたネタ元なのか――。

   <企画編集:J-CASTトレンド編集部>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中