常盤薬品「サナ 舞妓はん」から「漆黒リキッドライナー」 より美しい漆黒ラインが思いのまま

印刷

   常盤薬品工業(東京都中央区)は、コスメブランド「サナ 舞妓はん」から「漆黒リキッドライナー」を2015年6月16日にリニューアル発売する。

   04年に誕生した「舞妓はん」は本格派和コスメとして愛されてきた。15年春から日本の伝統化粧の技と心を活かしつつも、現代女性が共感できるリアリティや質感を融合させたブランドとして新たに生まれ変わった。

   「漆黒リキッドライナー」は目元際立つ本物の"黒"がポイント。速乾性と耐久性に優れており、汗・皮脂・涙に強い耐水タイプで、にじみやすい目のキワや下まぶたのラインも長時間しっかりとキープしてくれる。耐水タイプにもかかわらず、洗顔料(ウォッシングフォームなど)で簡単に落とすことができるので、肌への負担も少ない。

   描き心地を追求したこだわりのコシのある平筆が特長で、ブレにくく、思い通りの安定した漆黒ラインを引くことができるという。カミツレ花エキス、桜の花エキス(サトザクラ花エキス)、茶葉から抽出して得られるチャ葉エキス配合で、目元のうるおいもしっかりとケアしてくれる。

   全国のバラエティショップなどで取り扱う。

   価格は1200円(税別)。

  • 漆黒ラインを長時間キープするリキッドライナー
    漆黒ラインを長時間キープするリキッドライナー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中