2018年 9月 25日 (火)

ドトールコーヒー専用プリペイドカード 10月から店舗で取り扱い

印刷

   ドトールコーヒーと三井住友フィナンシャルグループでカード事業などを行ってるセディナが提携し「ドトール バリューカード」を開発し2015年10月から、全国のドトールコーヒーショップで取扱いを始める。

  • 非接触ICチップ搭載「トール バリューカード」
    非接触ICチップ搭載「トール バリューカード」

ポイントあり、会員ページで残高・履歴確認

   非接触ICチップを搭載したプリペイド方式のカード。 年会費は無料で1000円以上、1000円単位でチャージできる。あらかじめチャージした金額の範囲で飲食やドトールコーヒーショップで販売している全商品で使える。

   また、1回のチャージ金額が2000円以上の場合、チャージ金額の5%分をボーナスポイントとして付与。さらに、チャージだけではなく、ドトールコーヒーショップでの商品購入金額に対しても、1%分がボーナスポイントになる。

   カードの残高と利用履歴は「ドトール バリューカード」会員マイページ「マイドトール」で照会できる。「マイドトール」利用には事前の登録が必要。登録後はPC(パソコン)やスマートフォンから残高照会やクレジットチャージが可能となる。さらに年間の購入金額に応じて会員ランクがアップし、1回のチャージ金額が2000円以上の場合、チャージ金額の最大10%分がボーナスポイントになる。

   「ドトール バリューカード」の導入に伴い、従来のポイントカードの新規加入並びにドリンクチケットの販売を終了する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中