2018年 7月 23日 (月)

ビーズ「DOPPELGANGER」よりフレームに荷物が積める700Cシティサイクル「350 ROADCRUISER」発売

印刷

   ビーズ(東大阪市)は、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、独自のフレームで積載力のある700Cシティサイクル「350 ROADCRUISER(ロードクルーザー)」を発売すると2015年5月26日に発表した。

   最大の特徴はフレーム中央部の「ミッドキャビンスペース」。ヘッドチューブからリアフレームにかけて、緩やかな曲線を描く独自フレームを採用した。フレーム中央部のデッドスペースが2本のトップチューブとアンカーによって有効化され、荷物の積載・固定が可能となった。また、チェーンホイールのそばに設置された固定ステーによって、積載することが難しかった傘や釣竿などの長尺物も積載できる。

   舵やボーダーラインなどのマリンテイストデザインは、クルーズ船を想わせる。カラーはブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色をラインアップ。また、デザインだけではなく、スタイリッシュな前後フルサイズマッドガード(泥除け)や推進力のある52Tチェーンホイールなど、走行時の快適性にもこだわった1台になっている。

   参考価格は4万円(税別)。

  • フレームに荷物が積める!スタイリッシュな自転車
    フレームに荷物が積める!スタイリッシュな自転車
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中