「担々麺」×「チキラー」 人気の味のコラボは...ちょっと失敗!?【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2015年5月18日、「日清チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風」を発売した。

   最近人気の「アレンジチキンラーメン」の中から、特に人気が高いという「担々風チキンラーメン」を商品化。その名の通りチキンラーメンで「担々麺」の味を表現したものだが、残念ながらあまり評判は芳しくないようだ。

  • あなたの舌はどう評価する?
    あなたの舌はどう評価する?

「やっぱり卵ポトンだけが美味い」

   しょうゆベースのチキンスープで味付けしためんと、国産チキンを100%使用したローストしょうゆの味わいの鶏ガラスープはそのままに、肉そぼろ、チンゲン菜、すりごま、炒りごま、ネギ、赤唐辛子と、具材を中華風に。練りごまとピーナッツバターのコク、唐辛子の辛さを利かせたオイルを別添し、「担々風」を表現した。

   人気のアレンジレシピということで高評価続出か?...と思いきや、ツイッターを見てみると

「チキンラーメンの独特な味と、坦々風味がそれぞれ独立してて、おいしくないな...」(原文ママ)
「思ったより全然辛くなくてコレジャナイ感はあるけどまずくもないからとても評価難しい」
「やっぱり変なことせずに卵ポトンだけが美味いなって気づいた」

など、「微妙...」という声が目立つ。

   「いい合成失敗例」という厳しい評価も。やはり元々の商品が大人気なだけに、「アレンジもの」で好評を得るのは難しいのかも!?

   希望小売価格は205円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中