ハウス食品、動物性原料不使用のカレールウ「ベジタベルカレー」

印刷

   ハウス食品は、野菜だけで濃厚な旨みとコクがある、動物性原料不使用(乳原料は除く)のカレールウ、ハウス「ベジタベルカレー」を、2015年6月1日から全国で発売する。

  • 野菜だけで濃厚な旨みとコク
    野菜だけで濃厚な旨みとコク

ジンジャー、ガーリックをベースに配合

   「カレーで野菜をたっぷり食べたい」というばかりでなく、動物性原料を食べられない、または食べたくない人にも手軽にカレーを楽しめるよう、動物性原料不使用の野菜によく合うカレールウ。

   ジンジャー、ガーリックをベースに配合し、風味・香りのインパクトを強め、野菜によく合う「甜麺醤(テンメンジャン)」の風味で、濃厚な旨みとコクを表現。野菜だけでつくってもしっかりとした味のあるカレーを楽しめる。NPO法人日本ベジタリアン協会推奨。

   内容量117グラム(5皿分)で、価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中