日本初・放送と配信連動の刑事ドラマ 唐沢寿明主演「THE LAST COP/ラストコップ」

印刷

   日本テレビと動画配信サービスの米Hulu(フールー)共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」を、2015年6月19日に「金曜ロードSHOW!」で第1話プレミア放送する。

  • 唐沢寿明(左)と
    唐沢寿明(左)と"バディ役"の窪田正孝

第1話は「金曜ロードSHOW!」で放送、第2話以降はHuluによる配信

   1985年、数々の事件を解決してきた型破りな刑事・京極(唐沢寿明)は、凶悪犯カグラを追い詰めた瞬間、カグラの仕掛けた爆弾が爆発。昏睡状態に陥ったまま30年間眠り続けることに。

   2015年、あるキッカケで京極は目覚め、かつての後輩・鈴木(宮川一朗太)や上司・鯨井(田山涼成)らと再会し、刑事の職に復帰することに。しかし時代錯誤を炸裂させ、バディ(コンビ)を組むことになった若手刑事・亮太(窪田正孝)を困らせてばかり。そんな中、2人組の犯罪者「シーサー」が狙う、あるイベントの警備を担当し、現場でシーサーらしき男を発見するが...。

   ドイツで10~14年に放送されたほか、世界各国でリメイクされているドラマの日本版で、放送と配信の連動という初の試み。アクションと笑い、そして涙ありの内容に仕上がっているという。第2話は地上波放送直後に、第3話以降はHuluで毎週金曜日に追加配信される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中