「これ見た?」がキーワード グループ内でコンテンツを共有するキュレーションアプリ「Grouta」公開

印刷

   インターネット広告・メディア運営事業のインタースペースは、グループを軸としたキュレーションアプリ「Grouta(グルータ)」を2015年6月4日にリリースした。

  • グループ内でコンテンツについてトーク
    グループ内でコンテンツについてトーク

使えば使うほどアプリが学習

   キュレーションとは、インターネット上の情報を収集しまとめること、または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを意味する言葉。

   「Grouta」は、興味のある話題をグループメンバーだけで楽しむためのアプリだ。アプリが話題のコンテンツを独自に収集し、ユーザーに記事コンテンツを配信する。ユーザーは、気になったニュースやブログ記事、面白かったテレビや映画など、メンバー同士で話したり、URLを共有したりして楽しむことができる。

   ユーザーは自由にグループを作成することや、知り合いが作成したグループに参加することが可能。受信するコンテンツや共有するコンテンツをグループごとに設定することで、グループにマッチした話題を受け取ることができるのが特徴だ。

   学習機能も備えており、グループメンバーが気になったコンテンツをシェアやコメントすればするほど、独自のアルゴリズムにより、グループの興味・関心にマッチしたコンテンツが配信される。

   価格は無料。現在はios版のみの公開だがAndoroid版も開発中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中