「究極のストリートパーティー」で、ギャル新ひと夏の体験

印刷

   先週(2015年6月)6日・7日、お台場のシンボルプロムナード公園・夢の大橋(東京都江東区青海)で開催された「スライド・ザ・シティ(Slide the City)」。同イベントは、昨年米国ソルトレイクシティで開催された日本バージョンで、街のド真ん中でウォータースライダーを楽しむ「究極のストリートパーティー」とも呼ばれています。

   そんな話題沸騰中のパーティー、通称「スラシティ」にgrp部隊もいざ参戦!

   惜しくも行けなかった人、必見ですよ。

  • お台場で行われた「スライド・ザ・シティ」に参戦
    お台場で行われた「スライド・ザ・シティ」に参戦
  • 到着するや、溢れんばかりの水着を着用した大勢の人が
    到着するや、溢れんばかりの水着を着用した大勢の人が
  • 米国の『スラシティ』より傾斜が緩やかで
    米国の『スラシティ』より傾斜が緩やかで"疾走感"は少ないものの、その分、シャッターチャンスは多い
  • とにかく自分達の滑走する勇士をセルフィー
    とにかく自分達の滑走する勇士をセルフィー
  • 『キャー! すみませ~ん。あはは』。知らない人達と一体感が味わえるのも醍醐味
    『キャー! すみませ~ん。あはは』。知らない人達と一体感が味わえるのも醍醐味
  • おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
    おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
  • おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
    おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
  • おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
    おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
  • おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
    おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
  • おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に
    おそろコーデや仮装など一工夫加えるとより思い出深い時間に

米国発「スラシティ」...街中でウォータースライダー

   私達が取材に向かったのは、初日の6日。前日が大雨だっただけに回復するか! と思わせながら、まさかの曇り空。

『前回のバブルランの時も天気悪かったよね...。誰なの雨女は...!?』

   なんてことをブツブツ言いながらも、到着するや、そこにはそんなことを忘れさせてくれる溢れんばかりの水着を着用した大勢の人が!

   ホテルや商業施設が隣接するお台場の中で、この会場だけは水着姿のギャルや、イケイケのお兄ちゃん、家族連れなどがごった返し、まさにそこは"カオス状態"。

   客観的に見ると何とも奇妙な光景ではありますが、そこはイ・ベ・ン・ト! 『究極のストリートパーティーなんだから!』を合言葉に、grp部隊も次第にテンアゲモードに...!

   周りの楽しい空気感に完全にロックオンを食らい、非現実的な世界とノリノリの音楽に自然と体が縦に揺れてしまうほど(笑)。

『うっひょ~! 居るだけで楽しい~! お祭りじゃんっ!』

   なんて言葉を交わす中、実際に滑っている人達を見に行くと...。

   そこには私達のテンションをさらに上回るスライダーが『キャー!』と、大絶叫。

   ただ米国の『スラシティ』と比べるとちょいと傾斜が緩やかで、"疾走感"といったものは少ないものの、そこはあえてのシャッターチャンス。

   スライダー達は持ってきたセルカ棒や防水カメラ、また防水ケースに入れたスマートフォンでとにかく自分達の滑走する勇士をセルフィー。

   そして何度も滑走するために『せーの!』と走り込み、ダイブ。

   勢いの付いた者は浮き輪に乗りながらクルクルと回ったり、中には、前の人にブツかったりする場面があるものの、『キャー! すみませ~ん。あはは(笑) 』と賑やかなコミュニケーションが交わされるなど、知らない人達と一体感が味わえるのも「スラシティ」の醍醐味と言ってもいいでしょう。

「がははは。 楽しすぎる!」

   そう! つまりはみんな、全力で楽しんでいるからこそ自然と笑顔が生まれ、より楽しむことが出来るんです。

   体験した編集部員はというと最初はコツを掴むのに時間が掛かっていたものの、普段感じることの出来ない滑走を満喫したようで『がははは(笑)。 楽しすぎる! やばい! もう1回滑ってきます!』と、仕事では見せたことのない最高潮の笑顔を見せてくれました(笑)。

   ちなみにチケットの予約枚数1万2000枚は、発売開始からわずか1週間で完売したというから驚きですが、すでに8月15日(土)・16日(日)、埼玉県所沢市の西武プリンスドームでの開催が決定しているとのこと。

   今回の盛り上がりを見ると、2回目も大勢のスライダー達で賑わうと言えそうですね。

   もちろん楽しむからには、おそろコーデや仮装をするなど、自分達でも一工夫加えることで、より思い出深い時間となることでしょう!

   次回もチケットの争奪戦となりそうではありますが、「究極のストリートパーティー」を味わいたい人は見逃さずにチェックですよ!

grp 編集長・安部舞紗

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中