2018年 11月 17日 (土)

アップリカ、生後1か月から使える3輪ベビーカー「スムーヴ」発売

印刷

   ベビー用品のアップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、アップリカブランド初の3輪ベビーカー「スムーヴ」を、2015年7月上旬から発売する。

   赤ちゃんの快適性を追求。170度までリクライニングできる「フルリクライニング」で、生後1か月という首すわり前の赤ちゃんでも安心。自転車のタイヤと同じ構造の「エアタイヤ」搭載で路面からの振動も軽減してくれるため、段差やデコボコした道でも安心・快適に外出が楽しめる。座面位置は路面から58センチある「ハイシート」で、路面の熱やホコリからも赤ちゃんを守ってくれる。取り外し可能なシートで汚れても簡単にお手入れできる。

   また、「軽い押し心地」と小回りの効く「優れた操作性」を両立。手元の「ハンドブレーキ」で下り坂でもスピードコントロールできる。ワンタッチで折りたため、自立するので外出先や収納時にも困らない。ブラックベースに幌のカラーが異なる4種をラインアップする。価格は5万9000円(税抜)。

  • レッド、ブラック、パープル、ブラウンの4種
    レッド、ブラック、パープル、ブラウンの4種
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中