オートチャージでも「ポイント二重取り」 Edy、「楽天カード」限定でサービス開始

印刷

   電子マネー「楽天Edy(エディ)」が2015年6月16日、オートチャージ(自動入金)機能に対応する。クレジットカード「Edy機能付き楽天カード」のみが対象で、全国のファミリーマート店舗での利用で、オートチャージが可能になる。

  • ファミリーマートでオートチャージ
    ファミリーマートでオートチャージ
  • チャージでも、支払いでもポイント付与
    チャージでも、支払いでもポイント付与

スタート記念にもれなく200ポイント

   楽天カードからのEdyチャージは、楽天スーパーポイントの「二重取り」が特徴だ。Edy決済をすると、通常、支払い200円ごとに1ポイントたまる。現金チャージでは支払いでのポイントしかたまらないが、楽天カードの場合はチャージ額200円ごとに1ポイントが加算される。

   オートチャージ機能のスタートにより、残金を気にせずに「二重取り」が出来るようになる。たとえば、ファミリーマートで1000円分の商品をEdyで支払って、3000円分オートチャージされるとする。この場合は、支払い1000円分の5ポイントと、オートチャージ3000円分の15ポイント、あわせて20ポイントが付与される。

   オートチャージの利用には、申し込みが必要。7月1日~31日に、オートチャージ設定を完了すると、もれなく200ポイントをもらえるキャンペーンも行われる。なお他社発行のクレジットカードは対象外で、「楽天カード」であっても、家族カードやEdy機能が付いていない場合は利用できない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中