2018年 7月 17日 (火)

30人分...超巨大プリンの素 タカラトミーアーツ

印刷

   タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、市販の製品の約30倍の容量の大型プリンを作ることができる「超ギガプリン3.0」を2015年10月下旬に発売する。

  • 普通サイズの30倍
    普通サイズの30倍
  • 普通サイズと超ギガプリンと「超ギガプリン3.0」
    普通サイズと超ギガプリンと「超ギガプリン3.0」
  • 「ギガプリン」(左)と「超ギガプリン3.0」
    「ギガプリン」(左)と「超ギガプリン3.0」

タカラトミーアーツ「超ギガプリン3.0」10月下旬発売

   08年にタカラトミーから「ギガプリン」が発売され話題になったが、「超ギガプリン3.0」は、それより150%もパワーアップしたという。商品の構成は、プリンの素とカラメルソースの素、それに本体バケツとギガスプーン。

   プリンを作るにはまず、鍋に水と牛乳1リットルずつを入れて火にかけ、「プリンの素」を入れ溶かす。溶けたら、鍋のなかのものをバケツに移し、さらに牛乳1リットルを加える。そこに湯で溶いた「カラメルソースの素」を入れる。カラメルソースの糖分は重いので自然とバケツの底にたまり、プリンが出来る頃にはきれいな層になる。

   その後バケツごと冷蔵庫で10時間以上冷蔵。固まったところでバケツをひっくり返し皿にあければ、ドスンという音ともにギガプリンがあらわれる。

   使用する牛乳と水は計3リットル。だいたい学校のひとクラス相当の30人が食べられる、まさに"ギガクラス"のおやつができる。

   タカラトミーアーツは「前商品『ギガプリン』からのただのパワーアップ商品と侮るなかれ」と強調。150%増の巨大化に成功する一方、重さも1キロ増量。「中途半端なリニューアルにならないようすべてにおいて妥協を許さず、そして、見た目だけで終わらないよう味にもこだわった」という。具体的には、甘さを控えめに、飽きがこないような味を目指しプリンの素を調合した。

   希望小売価格(税抜)は3980円。全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中