2018年 7月 17日 (火)

Android 4.4採用の折りたたみ式 NTTドコモ「AQUOSケータイ SH-06G」

印刷

   NTTドコモは、シャープ製の携帯電話「AQUOS(アクオス)ケータイ SH-06G」を2015年6月下旬に発売する。実質価格は新規/機種変更で1万円台後半、MNP(ナンバー・ポータビリティ)で0円の見込み。

  • SPモード対応のフィーチャーフォン
    SPモード対応のフィーチャーフォン

テンキー操作に加え、キー全体を指でなぞって操作「タッチクルーザーEX」対応

   OSにAndrod 4.4を採用した折りたたみ式。従来の携帯電話同様テンキー操作に対応しながら、スマートフォン(スマホ)サイトの閲覧や、無料のメッセージアプリ「LINE(ライン)」を利用できる。キー全体を指でなぞり、スマホのように操作する「タッチクルーザーEX」を備え、ページのスクロールを簡単に行える。ワンプッシュで素早く本体を開くボタンや、相手の名前を呼ぶだけで簡単に発信できる機能などを搭載。「SPモード」「ドコモメール」対応で、「iモード」「iモードメール」は非対応。

   ディスプレイは、メインに3.4型QHD(540×960ドット)液晶、サブに0.9型有機ELをそれぞれ搭載。約500万画素CMOSセンサーカメラを備える。防水・防塵、ワンセグ、GPS、赤外線通信、Bluetoothなどをサポートする。カラーはブラック、ブルーグリーン、ホワイトの3色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中