新しいペプシ「強炭酸」が売りだけど...「大したことねーぞ!」と厳しい声【レビューウォッチ】

印刷

   サントリー食品インターナショナルは2015年6月16日、「ペプシストロング ゼロ」と「ペプシストロング」を発売した。

   人気のコーラ「PEPSI」の新たな主力ブランドとして立ち上げた「ペプシストロング」の新商品。「強炭酸×強カフェイン」による「ペプシ最強の刺激」を実現した、というのが売りだが、炭酸ファンからは「これでストロング...?」と厳しい評価を下されている。

  • この刺激、あなたはどう感じる?
    この刺激、あなたはどう感じる?

強カフェインはガチ「眠れなくなった...」

   「ペプシストロング ゼロ」はゼロカロリーコーラで、スパイスの配合バランスにこだわり、キレのあるおいしさを実現。一方有糖コーラの「ペプシストロング」は、しっかりとした甘さと飲みやすさを両立している。

   「強炭酸」をうたっている商品とあって、炭酸ファンがこぞって試しているようだが、ツイッターでは

「全然ストロングじゃない。サイゼの調子の悪いドリンクバーの機械から出てくるペプシくらい炭酸弱い」
「ほんとにどこがストロング?w ノーマルコーラの方が強いと思う」
「ウィルキンの炭酸水のがよっぽど強くね...?ハードル上げ過ぎたかなぁ」(原文ママ)

など、厳しい評価が相次いでいる。

   一方「強カフェイン」という点では、

「確かに、しばらくすると眠気は退いたように感じられた」
「まぢで眠れなくなってしまった、、、寝る前に飲むのは控えましょう」

と、効果を実感している人が多いようだ。

   希望小売価格は「ペプシストロング ゼロ」1.5Lペットボトルが320円、500mLペットボトルが140円、270mLペットボトル、350mL缶が115円、160mL缶が70円。「ペプシストロング」500mLペットボトル(7月14日発売)が140円、430mLペットボトルが124円(いずれも税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中