2019年 4月 21日 (日)

亀田製菓 大分県産カボス果汁を使った「9枚 手塩屋 かぼす味」発

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   亀田製菓(新潟市)は堅焼きせんべいの「9枚 手塩屋 かぼす味」を2015年7月6日から8月末までの期間限定で発売する。

   05年から展開している「手塩屋」シリーズは、「ぶくっ」と膨らんだ生地とだしの旨みを効かせた味付けが特徴。現在「だし塩味」「まろやか醤油味」「塩わさび味」の3種類が販売されている。新たに登場した「かぼす味」はカボスの名産地、大分県産カボス果汁のパウダーを採用。甘みが強めで酸味は少ないという。だし塩の旨みとカボスの爽やかな香りがマッチしている。

   参考小売価格(税抜)は200円前後。また、コンビニエンスストアでも60グラムのミニサイズを100円前後で発売する。

  • 夏にうれしいほのかな酸味
    夏にうれしいほのかな酸味
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中