FCAジャパン、シチリアンレモンをイメージした限定車「Fiat500/500C Gialla」発売

印刷

   FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat500/500C Gialla(フィアット チンクエチェント シー ジャッラ)」を2015年7月4日に発売する。

   Fiat500/500Cのエントリーグレードである「1.2Pop」をベースにした限定車。「Gialla」はイタリア語で黄色の意味。シチリアンレモンをイメージした専用色のカントリーポリタンイエローのボディカラーが特徴的。

   500Cにはスイッチひとつで開閉できるおしゃれなルーフが装備されているので、夏の季節にぴったりなオープンエアドライビングも可能だ。

   全国のフィアット正規ディーラーで250台限定販売。

   価格は500が205万2000円(税込)、500Cが250万5600円(同)。

  • シチリアンレモンをイメージ
    シチリアンレモンをイメージ
  • 「1.2Pop」がベース
    「1.2Pop」がベース
  • スイッチひとつで開閉できるおしゃれなルーフが装備
    スイッチひとつで開閉できるおしゃれなルーフが装備
  • 「Gialla」はイタリア語で黄色の意味
    「Gialla」はイタリア語で黄色の意味
  • オープンエアドライビングも可能
    オープンエアドライビングも可能
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中