2018年 9月 23日 (日)

「酸っぱいポテチ、食べきれるかな?」 カルビーからの挑戦状に勝利宣言相次ぐ【レビューウォッチ】

印刷

   カルビーは2015年6月22日、「ポテトチップス SUPERすっぱいレモン味」をコンビニエンスストア限定で発売した。

   「カルビー史上最高にすっぱいポテトチップス」と銘打った新商品。企画担当者が「これは私からの挑戦状」とコメントするほど、同社は強烈な酸っぱさに自信を持っているようだが、「俺の舌をナメるな!」と言わんばかりに挑戦者が続々と登場している。

  • 危険な酸っぱさ!?
    危険な酸っぱさ!?

「平気だ!」「ペロリでした」カルビー完全敗北か!?

   「カルビーのポテトチップスを食べ慣れたお客様を『驚かせ、楽しませたい』」という開発担当者の思いから生まれた商品。「じゃがいもに合う史上最高の酸味」を表現するのに苦労し、開発には約3か月を要したという。同社は「『すっぱい』好きにはたまらない、マニアックな一品です」と胸を張る。

   さらに企画担当者からは、

「強すぎる酸味と戦いながら、すっぱいもの好きの方でも満足できる"すっぱうまい"味わいに仕上げました。これは私からの挑戦状でもあります。ぜひ一袋食べきって、周りの人に自慢してみてください。皆様の挑戦をお待ちしています」

と、すっぱいもの愛好家を煽るようなコメントも。

   ツイッターを見てみると、ここまで言われたら黙ってはいられないとばかりに、「カルビー史上最高のすっぱさ」に挑んでいる人が多くみられる。

   「みんな食べきれるかな?」とほくそ笑んでいるようなカルビーだったが、

「うわ!ほんとにレモン生で齧ってるみたい!! でも平気だ。美味しい」
「『カルビー史上最高、ヤバイ奴がやってきた。あなたは食べきることができるか』って書いてあるのですが、癖になる酸味でペロリでした」
「これめっちゃおいしい、求めてたすっぱさや」

など、すっぱさは認められつつも、何と次々と勝利宣言が書き込まれている。

   「すっぱくなかった」という意見までいくつかみられ、どうやらカルビーは完全敗北の様相だ。

   7月末までの期間限定販売。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中