刺しゅう機能付きコンピュータミシン「セシオ14000」

印刷

   蛇の目ミシン工業は、国内向け最高級機種「セシオ」シリーズから、刺しゅう機能付きコンピュータミシン「セシオ14000」を、2015年7月1日に発売した。

   縫い心地や操作性、機能のすべてに「最上級」を求めて、およそ9年ぶりのフルモデルチェンジした国内向けフラッグシップモデルで、実用縫いから刺しゅうやキルトなど、あらゆる作品づくりが楽しめる。

   使いやすさにこだわった、9インチ(196.8×118.1ミリメートル)、1677万色対応の「大型液晶タッチパネル」は見やすく、操作もしやすくなった。

   糸通し作業がボタン1つで簡単に針穴まで糸を通すことができる「スーパーオート糸通し」機能のほか、縫い終わると押さえが自動的に上がる「自動押さえ上げ」は、アップリケや角縫いなど縫い方向を変えるなどのフリーモーションの際に便利。「自動押さえ圧調節」はセンサーが布地の厚さを感知して、押さえ圧を自動で調節する。途中で布の厚さが変わっても、きれいに仕上がりキルトにも便利に使える。

   従来機種と比べて1.3倍の広いソーイングスペース。9個のLEDライトに加えて、独自のスライドオープンライトでさらに針元を明るく照らす「スライドオープンライト」や、ニーリフターを使ってジグザグ縫いの幅を自由にコントロールでき、微妙な変化をつけられる「バリアブルジグザグ」など、充実した機能を備えている。

   実用縫いから飾り縫いまで、バラエティ豊富な400種類のステッチを内蔵。ダイナミックな模様縫いが楽しめる、最大9ミリメートル幅のステッチにすれば、ネームなども大きく見やすい文字で入れられる。

   また、刺しゅうデザインは作り手の感性や用途で選べる350種類を内蔵。刺しゅうサイズが最大縦300×横230ミリメートルとワイドになって、よりダイナミックな刺しゅうが楽しめる。

   価格は、60万円(消費税別)。

  • 刺しゅうやキルトなど、あらゆる作品づくりが楽しめる!
    刺しゅうやキルトなど、あらゆる作品づくりが楽しめる!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中