そろって転ぶ新郎新婦...気を取られたすきのNG集 トヨタがムービーで描く万が一に備える大切さ

印刷

   トヨタマーケティングジャパンは2015年7月1日から、6月30日発売の新しい「ヴィッツ」のブランドムービー「#Humanness(ヒューマネス)」を、YouTubeトヨタ公式チャンネルで公開している。

  • せっかくの日なのに…
    せっかくの日なのに…

22の映像を数珠つなぎ

   新しい「ヴィッツ」は、「あらゆる人が乗るコンパクトカーにこそ最新の安全を。」との考え方から、先進の衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を搭載している。そんな安心安全への考え方を、映像で描いたのが「#Humanness」だ。

   ムービーでは、気を取られることで起こりうる「人間らしさあふれるあるある」を次々と紹介。ベッドにぶつかる赤ちゃんや、ルームランナーで転ぶ男性、結婚式中に階段で転んでしまう新郎新婦など、22の場面を数珠つなぎで流していく。

   そして最後には、「人生は気をとられることの連続だ。」「あらゆる人の万が一に備えるために」のテロップ。このムービーには、「多くの方に今一度、安全安心の大切さに気付いて頂きたい」との思いが込められている。

   「Toyota Safety Sense C」は、さまざまな交通事故統計を分析し、より事故低減効果の高い先進安全機能をパッケージ化したもの。それに加えヴィッツには、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止しつづけると、ブザーやディスプレー表示でドライバーに知らせる「先行車発進告知機能」も設定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中