ディズニーシー「ダッフィー」が空を飛ぶ JALが特別機お披露目

印刷

   日本航空(JAL)は2015年7月14日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の人気キャラクター、ダッフィーをペイントした「JALハッピージャーニーエクスプレス」(ボーイング737-800型機)を就航させた。ダッフィーが登場して2015年で10年になるのを記念して行われるキャンペーン「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」の一環としてお目見えした。

   JALは1983年の東京ディズニーランド開園時から公式スポンサーを続けており、ディズニー塗装機を運航するのは94年、01年、13年に続いて4度目。

  • 「ダッフィーバス」が特別ペイント機の発表会を盛り上げた
    「ダッフィーバス」が特別ペイント機の発表会を盛り上げた
  • 機内には特別デザインのヘッドレストカバーも
    機内には特別デザインのヘッドレストカバーも

機内には特別デザインのヘッドレストカバー

   機体後方に「Journeys with Duffy」のロゴとともに手を振るダッフィーを描き、機内は特別デザインのヘッドレストカバーで彩られている。特製のクリアファイルやはがきも用意される。

   7月14日に羽田空港で行われた発表会では、パイロットや客室乗務員(CA)がダッフィーをモチーフにした「ダッフィーバス」に乗って登場し、会場を盛り上げた。同日13時出発の羽田空港発松山空港行きのJL435便を皮切りに、計4機が就航予定。16年4月頃まで運航される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中