2018年 9月 24日 (月)

新型iPod touch登場 A8プロセッサ搭載...GPU10倍&CPU6倍高速化

印刷

   アップルは、携帯音楽プレーヤー「iPod touch(アイポッド・タッチ)」の新型モデルを発売した。

  • 従来モデルからサイズ変わらず、プロセッサやカメラ性能を向上
    従来モデルからサイズ変わらず、プロセッサやカメラ性能を向上

価格は2万4800~4万8800円 「Apple Music」も利用可能

   4型Retina(レティナ)ディスプレイ(1136×640ドット)、64ビット「A8」プロセッサ、ジャイロや加速度センサーの計測を担うモーションコプロセッサー「M8」を搭載。従来モデルとの比較でGPU(グラフィック・プロセッサー)パフォーマンスを最大10倍、CPUを最大6倍高速化しているという。CPUとGPUの連係で、緻密なグラフィックスや複雑なビジュアルエフェクトを作り出せるよう最適化した「Metal」技術を搭載。音楽サービス「Apple Music」も利用できる。

   カメラは背面が800万画素、前面が120万画素。無線通信はIEEE802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリーは音楽再生時で最大40時間、ビデオ再生時で最大8時間。

   価格はストレージ容量16GBモデルが2万4800円、32GBモデルが2万9800円、64GBモデルが3万6800円、128GBモデルが4万8800円(全て税別)。カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ピンク、ブルーの5色のほか、「アップルストア」限定の「(PRODUCT)RED」(レッド)も用意される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中