2018年 11月 15日 (木)

ピーナッツが生まれた65年前のフィフティーズへ 「スヌーピー in 銀座 2015」

印刷

   東京・銀座三越は2015年7月29日から、8階催事場で「スヌーピ in 銀座 2015」を開催する。今年で17回目の開催となる銀座三越の人気のイベント。

  • メインアート
    メインアート
  • サブアート
    サブアート
  • Fire Kingスタッキングマグ
    Fire Kingスタッキングマグ

古き良き時代のアメリカ文化

   スヌーピーが登場するコミック「PEANUTS(ピーナッツ)」が登場して以来子今年で65周年にあたり、イベントの今年のテーマは、PEANUTS が生まれた「1950年代(フィフティーズ)のアメリカ」。スヌーピーとゆかいな仲間たちがフィフティーズのアメリカにタイムスリップし、古き良き時代のアメリカ文化や生き生きとした人々の暮らしのシーンに登場するという。

   フィフティーズの象徴でもある「ダイナー」はアメリカならではの独特の文化。その店内に飾られた写真やインテリア雑貨がフィフティーズの雰囲気を醸し出す。 今回のために描き起こした12枚のオリジナルアートを使用したさまざまな銀座三越オリジナル商品を多数用意しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中