カール事務器、子供の力でも削りやすい小型鉛筆削り「くるくる・カールくん」発売

印刷

   文房具・事務用品メーカーのカール事務器(東京都葛飾区)は、小型鉛筆削り「くるくる・カールくん」を2015年8月上旬から発売する。

   「鉛筆をまわす」という従来の小型鉛筆削りの削り方ではなく、卓上の鉛筆削器と同様の「ハンドルをまわす」削り方を採用。ハンドルにかかる負荷が少なくなる設計で子供の力でも軽くスムーズに削れ、鉛筆を何度も回す必要もない。卓上鉛筆削りをイメージさせるデザインで、使い方がわかりやすい形だという。コンパクトで削りくずの散乱を防止するフタ付きのため、持ち運びもしやすい。刃・本体共に安心の日本製。

   ラインアップはライトブルー・オレンジ・グレーの3色で、価格はオープン。

  • ライトブルー・オレンジ・グレーの3色
    ライトブルー・オレンジ・グレーの3色
  • 新しい形の小型鉛筆削り
    新しい形の小型鉛筆削り
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中