2018年 9月 24日 (月)

この辛さはマジでヤバい!? 「鬼辛アブラそば」に敗戦の弁相次ぐ【レビューウォッチ】

印刷

   エースコックは2015年7月20日、「EDGE鬼辛アブラそば」を発売した。

   「驚き」と「やりすぎ」がコンセプトのカップめんシリーズ「EDGE」の第6弾。「鬼辛」の名に恥じないかなりの辛さのようで、ネット上では「敗戦」報告が続々と書き込まれている。

  • 見るからにヤバそう
    見るからにヤバそう

「そんな辛くない...」やっぱり強者も

   しっかりとしたコシと弾力をあわせもつ太めんに、ポークエキスやガーリックなどを加えたチャーシューだれのようなほんのり甘みのあるしょうゆだれを絡めていただく。別添で「やりすぎなくらい大量」の「激辛スパイス」を付け、これを加えればガツンと辛みが利いた味が楽しめる。

   ツイッターを見てみると、この「鬼辛」に挑んだ人々から

「尋常じゃなく辛くて美味しいけど辛い!!!一気に食えません」
「食べたあとにくる辛さだ」
「これは辛いの無理な人は絶対食べれないわ」

など、その辛さを認める書き込みが続々と寄せられている。

   一方、激辛系の食品が発売されるといつも「まだまだだな」と主張する「激辛党」が現れるが、今回も「ぶっちゃけそんな辛くない、、、」というツイートが。辛党自慢の人は是非挑戦してみてほしい。

   希望小売価格は210円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中