【画像あり】「どうみてもアレ」なヒトデがネットで話題! 水族館の説明も「あえてノーコメント」

印刷
trend_20150728191419.jpg

   体は薄いピンク色、太く伸びた足の先っちょに割れ目――。そんな「アレ」にしか見えないヒトデが今、ネット上を騒がせている。

   ツイッターに、

といった反応が集まっており、注目度も急上昇中だ。

「卑猥だと...」

   激しく好奇心をそそられたカス丸が、展示中の水族館に突撃してきたぞ!

   やってきたのは京急本線・大森海岸駅から歩いて、10分ほどの距離にある「しながわ水族館」(東京都品川区)。イラストレーター・早川いくをさんの人気作「へんないきもの」とコラボした企画展「へんないきもの展~ナマモノ~」を開催中で、そのヒトデも展示されている。

   はやる気持ちを抑えきれず、水族館の奥へ足早に進んでいくと、ついにヤツを見つけた。名前は「カワテブクロ」。手のひらほどのサイズで、体の中央に模様のような突起がある。熱帯地域の浅瀬に生息しているらしい。

trend_20150728183441.jpg

   近くで見ても、やっぱり「アレ」だ。太さといい、色といい、足を曲げると根本にシワが出来る点といい、妙にリアル。水槽の岩に足を1本置き、ジッとしていた。ネットの情報によると、「体を硬直させて身を守ること」もあるらしい。なんて卑猥な......。

   説明文も明らかに狙っている。「ノーコメント」ってつまりそういうことですね、分かります。ちょうど後ろでカワテブクロを見ていた家族連れやカップルは「うわ~面白い形だね!」と感想をもらしていた。何に似ている、という議論は無粋なのかもしれない。

trend_20150728192200.jpg

   同企画展は9月6日まで開催されている(9月1日は休み)。夏休みは家族そろって、カワテブクロを見に行こう。もちろん、それ以外にも面白い生き物がたくさん展示されている。

trend_20150728183620.jpg

●ゆる~いニュースを伝える「カス丸」、ツイッターアカウントは@jcast_inu

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中