アンファーからAGA遺伝子検査キット 発症傾向と薬剤の感受性を診断

印刷

   エイジングケア商品を展開するアンファー(東京都千代田区)は、「スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット」を2015年7月31日から発売する。

  • 「スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット」
    「スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット」

自分に合ったケアを

   口腔粘膜を専用の容器に採取し、郵送することで、AGA(男性型脱毛症)の発症の傾向と薬剤の感受性を知ることができる遺伝子検査キット。

   遺伝的な要因を早めに知ることで、未然の予防や自分に合った正しいケアをすることができるという。

   髪の基本情報をはじめ、薄毛と生活習慣の関係や頭皮ケアの方法など、様々な知識とアドバイスを盛り込んだ「パーフェクトガイドブック」も同封。

   価格は1万6200円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中