2019年 10月 20日 (日)

カップヌードルから「とんこつ」登場 「あの駄菓子」の味がすると話題【レビューウォッチ】

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日清食品は2015年7月20日、「カップヌードル とんこつ ビッグ」を発売した。

   ラーメンとしては定番の「とんこつ味」をカップヌードル流にアレンジした。とんこつ味のカップめんも特に珍しいものでもないという印象だが、今回の商品は、ある有名な駄菓子を彷彿とさせるような味がするらしい。

  • 巨大な「ブタメン」!?
    巨大な「ブタメン」!?

とんこつ味なのに「よくわからない味」!?

   臭みをおさえながらも豚の脂の甘みとうまみを感じられる、クリーミーで濃厚なとんこつスープが特長。具材は角切りチャーシューと、本場のとんこつラーメン同様キクラゲ、ネギ、ゴマが使われている。

   ツイッターを見てみると、

「カップヌードルのとんこつうめぇ」
「カップヌードルらしい、あっさり味で美味い!」
「結構おいしい♪レギュラー化期待」

と、高評価も多く書き込まれているのだが、

「なんともいえない味」
「割とよくわからない味だ...まずくはない」

など、「とんこつ味」にしてはキワモノグルメを感じさせるような声も上がっている。

   食べてみて、おやつカンパニーが販売するミニカップラーメン「ブタメン」を連想した人も多いようで、

「想像以上にブタメンだった」
「ブタメンよりちょっとだけいい味しました」
「正直いってブタメンの方がうまいな」

と、味を比較する書き込みもみられる。

   希望小売価格は205円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!