CAやナースとこの夏ドライブするには...「クルマのニオイ」に気を付けろ!

印刷

   自動車専用消臭芳香剤「ファブリーズ プレミアムクリップ」を販売しているP&Gはこのほど、男性がドライブデートしたいと考える職業に就いている20~30代の独身女性300人を対象に「夏のドライブ実態調査」を行い、2015年8月5日にその結果を公表した。それによると、夏のドライブデートでは「車内のニオイ・香り」が女性たちの心の動きに大きく影響していることが分かった。

男性がデートしたい職業の女性300人をP&Gが調査

   調査対象の女性300人の職業は、モデル、航空会社の客室乗務員(キャビンアテンダント=CA)、秘書、看護師、OL、企業の受付スタッフ、公務員、保育士、栄養士、カフェ店員の10種で、それぞれ30人ずつを対象にした。調査はインターネットを通じて15年7月10日~13日の間に行った。

   女性300人のうち8割以上(81.7%)が「この夏ドライブデートに行きたいか」の問いに、「行きたい」と回答。職種別ではCA(93.3%)、モデル、看護師(ともに90%)で、とくに高い割合だった。また「ドライブデートで相手への好感度が高まるか」の問いには、全体の84.7%が「高まる」と答え、これまでの経験から、70.7%がドライブデートをしたことで「付き合ってもいい」と思ったという。

84.7%が車内外をチェック クサイとドン引き

   男性にとって憧れの職業の女性と付き合うには、ドライブデートに誘うのがまずは成功のための第一歩といえる。さらに成功に近づくためには"演出"が重要だろう。男性はクルマそのものを重視して、車種やカスタマイズに投資の方向を求めがちだが、女性が気にしているのは実は「車内のニオイ・香り」や「車内外のキレイさ」で、これらはともに84.7%がチェックしており、「高級車であること」(22.3%)などを大きく引き離した。

   車内がクサイと好感度は大幅ダウンする一方で、「車内のニオイ・香り」に気遣いありと分かると、75.7%つまり4人に3人は「ときめく」という。豊富な恋愛経験と独自の恋愛観がメディアで評判になっており"女豹ライター"を名乗る島田佳奈さんによると、「五感に直結する香りの良し悪しは、相手への好感や嫌悪に直結します。どんな時にも車内の香りに気遣う男性であることが、モテるための最低条件と言えます」と話す。

   「車内のニオイ・香り」の対策商品である「ファブリーズ プレミアムクリップ」は14年8月に発売されて以来、この1年間好調な売れ行きをキープ。その商品名も定着してきており、女性たちに「好きな車用の消臭・芳香剤ブランド」を尋ねたところ、プレミアムクリップのほかイージークリップなどもあるファブリースのシリーズを45%があげトップだった。

   プレミアムクリップは「エアコンの送風口に差し込むだけ」の簡単セッティングなこともあり、女性からの支持率は高く、夏のモテアイテムの一つとなりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中