あったかいんだからぁ~ 永谷園「ホットスムージースープ」発売

印刷

   永谷園は、若い女性に人気の高いスムージーをお湯やあたたかい牛乳を注ぐだけで手軽に味わえる「ホットスムージースープ」を開発し、2015年8月17日に「緑のやさい」と「赤のやさい」を全国で新発売する。

  • 2種類の味わいが楽しめるホットスムージー
    2種類の味わいが楽しめるホットスムージー

「緑のやさい」と「赤のやさい」

   16種類の野菜と1種類の果物のホットスムージーをお湯またはあたたかい牛乳を入れるだけで簡単に味わえる粉末タイプのホットスムージースープの素で、"ふわっ""トロッ"とした食感が楽しめるという。

   若い女性を中心に人気の高いスムージーだが、冷たいドリンクであることや多種類の食材を揃える必要があり、「作るのに手間がかかる」「食材を揃えるのが面倒」「寒い時期には飲まない」などの理由で、スムージーを飲まなくなった・飲まないという意見が多いことを背景に、寒い時期にも手軽に楽しめるスムージーとして開発したという。

   「緑のやさい」はほうれん草など緑の野菜を中心に、クリーミーでまろやかな味わいに、「赤のやさい」はトマトの酸味とにんじんの甘さをベースに、セロリの爽やかな味わいをアクセントに仕上げた。

   希望小売価格は各230円(税別)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中