不気味だけど、どこかかわいい 朝ドラ「まれ」の「魔女姫」がLINEスタンプに

印刷

   NHK連続テレビ小説「まれ」に登場し、劇中のナレーションを務める公式キャラクター「魔女姫」のオリジナルLINEスタンプ40種が、2015年8月13日にスマートフォン向け通信アプリ「LINE」内のスタンプショップ で発売された。スマホアプリの開発などを手掛けるファイブディメンション(東京都渋谷区)の制作協力のもと、NHKエンタープライズが配信している。

  • NHK連続テレビ小説「まれ」のキャラクター「魔女姫」のLINEスタンプ
    NHK連続テレビ小説「まれ」のキャラクター「魔女姫」のLINEスタンプ
  • 全40種類
    全40種類
  • 不気味ながらどこかかわいい表情に、丁寧語が特徴
    不気味ながらどこかかわいい表情に、丁寧語が特徴
  • スタンプショップへのQRコード
    スタンプショップへのQRコード

丁寧語のあいさつ言葉が多い

   「魔女姫」は、「まれ」のヒロイン希(まれ、土屋太鳳)がパティシエを志すきっかけとなったバースデーケーキにのせられていた魔女の人形。笑顔でも不気味さが漂う、独特の"キモかわいさ"が特徴的だ。劇中では、ロゴ、エンドタイトル、ナレーション(声は戸田恵子)として登場し、ドラマのマスコットキャラクターのような存在となっている。

   LINEスタンプでは、「こんなにこんなに嬉しいとは」、「波乱の予感しか致しません」など、丁寧な語り口はそのまま再現。また、「ご無沙汰しております」、「急いで向かいます」など、目上の人にも使えそうな、あいさつ言葉のものもある。

   40種類のセットで、価格(税込)は120円。iOS、Android端末では、50LINEコインでも買える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中