シウマイ×ビール、蜜月関係に危機!? 強力なライバル「シウマイによく合うお茶」登場

印刷

   「美味しいシウマイ」でおなじみ崎陽軒が、なんと「お茶」の開発に乗り出していた!

   その名も「崎陽軒のお茶 釜炒り茶ブレンド」(1本120円)。8月11日(2015年)から、神奈川地区の約100店舗と、東京地区の一部店舗で販売されている。

  •  	
「崎陽軒のお茶 釜炒り茶ブレンド」
    「崎陽軒のお茶 釜炒り茶ブレンド」
  • ちょっと風流なイメージ
    ちょっと風流なイメージ

新幹線に乗ると、ついつい食べたくなる

   崎陽軒といえば、肉がギッシリ詰まった「シウマイ」と、それを折詰にした「シウマイ弁当」で有名だ。「シウマイ弁当」は駅弁としても愛され、新幹線で缶ビールと一緒にたしなむビジネスマンも多いはず。

   そんな蜜月関係の「シウマイ=ビール」ラインに一石を投じそうなのが、この「崎陽軒のお茶」だ。「シウマイ、お弁当によく合うお茶」をコンセプトに開発され、佐賀県産の釜炒り茶と、宮崎県産の一番茶をブレンドしている。

   プレスリリースによれば、「崎陽軒は、駅弁製造者として以前は旅のお供にお茶の販売も手掛けておりましたが、オリジナルのお茶の販売は行っておりませんでした」といい、これが飲料事業への第一歩となる。

   とはいえ、「やっぱりシウマイには、ビールがいいなあ」と思うのは、カス丸担当記者が辛党だからだろうか。あー、早く新幹線出張したいなあ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中