2018年 7月 22日 (日)

「東京ゲームショウ2015」過去最大規模に 幕張メッセ全館使用

印刷

   「東京ゲームショウ2015」が2015年9月17日から4日間、千葉県の幕張メッセで開催される。

   東京ゲームショウは、コンピューターゲームを始めとするコンピューターエンタテイメントの日本最大規模の総合展示会。出展する各社の新作発表や展示が公開され、日本のゲーム業界およびゲームファンにとっての年に一度の祭典となっている。今年の出展予定者242社(7月1日現在)と過去最大規模となり、幕張メッセの全館を使用する。

   17、18日の両日はビジネスデイ。17日には大ヒットとなったゲームソフト「妖怪ウォッチ」開発・販売元、レベルファイブの日野晃博社長による基調講演があり、18日はゲーム産業の専門家によるディスカッションが行われる予定。

   19日から2日間は一般公開され、19日には「ライブ ミルキィホームズ秋の大運動会」、20日は「KUROBAS CUP 2015」などのライブイベントが行われる。

   開催時間は10時から17時。ビジネスデイの入場は事前登録者のみ。一般公開日の入場料は一般1200円(前売り1000円)、子ども(小学生以下)は無料。

  • もっと自由に、GAMEと遊ぼう
    もっと自由に、GAMEと遊ぼう
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中