2019年 4月 26日 (金)

ヤマハ発動機、155cc軽二輪スクーター「マジェスティ S XC155」2016年モデル発売

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、155cc軽二輪スクーター「マジェスティ S XC155」の仕様とカラーリングを変更した2016年モデルを15年9月10日に発売する。

   13年の発売から、高い走行性能と利便性、扱いやすいコンパクトサイズなどが評価され、利用者からも好評だという。

   16年モデルは、クッションの厚みを増加した柔らかいタンデムシートを採用。また、快適な乗り心地を実現する前後のサスペンションや、ポジションランプの質感を向上し、LEDを片側6個から10個へ増やした。

   カラーリングでは、鮮やかな「ディープレッドメタリックK(レッド)」を新たに採用。また、新たなバリエーションモデルとなるSPカラーに、上質感あるツートン塗装の「マットチタン1」と「ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1(パープル)」を設定した。

   価格は「マジェスティ S XC155」34万9920円(税込)、「同」SP36万720円(同)。

  • 上質感あるツートン塗装の新色を追加!
    上質感あるツートン塗装の新色を追加!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中