いつでも誰でもすぐ始められる手軽な〝植物工場〟 水耕栽培キットが全国の書店で発売

印刷

   花や野菜の種子を研究開発・販売するサカタのタネと水耕栽培容器のパイオニアの協和主婦の友社は、誰でも簡単に水耕栽培を始められる「カンタン!水耕栽培キット」を共同開発した。2015年9月2日から全国の書店で販売する。

ベランダや窓際でほぼ1年中栽培可能

   同商品は専用容器、野菜の種子、液体肥料など水耕栽培に必要な道具がセットになっており、土がなくても始められ、ベランダや明るい窓辺などでほぼ1年中栽培できる。手や爪が汚れないので衛生的だ。

   種子は初心者でも成功しやすい栽培期間が20~30日程度の「スピーディベジタブル」シリーズの「ベビーサラダミックス」を使用している。

   通常は園芸関連商品を扱わない書店での販売ルートで展開となるため、園芸に興味はあっても園芸売場には足を運ばなかった層でも購入しやすい。

   栽培容器は縦25㎝、横17.7㎝、高さ5㎝。栽培用の穴が5個、給水用のペットボトルを設置する穴が1つ開いており、水と適量の水耕栽培専用の液体肥料(「ハイポニカ」)が入ったペットボトルで自動給水する仕様だ。

   予定価格は1600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中