BMW、新開発の直列3気筒エンジン搭載の「ニューBMW 118i」発売

印刷

   ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区)は、新開発の直列3気筒エンジンを搭載した「ニューBMW 118i(イチ・イチ・ハチ・アイ)」を2015年9月5日に発売する。

   新世代モジュラー・エンジンである、1.5リッター直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを新たに搭載。ターボ・チャージャーと高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSといった、革新的な技術を組み合わせ、極めてコンパクトかつ軽量を実現した。3気筒エンジン特有の軽やかな吹け上がりと自然なレスポンス、スポーティなエンジンサウンドにプラスし、優れた燃料消費率を実現している。

   また、最大トルクを従来モデルより低い回転数で広範囲にわたって発生することが可能で、停発車が多い市街地などでより快適に走行可能だ。さらに、平成32年度燃費基準を達成しエコカー減税対象車に。従来モデルに比べさらに多くの減税メリットを享受できる。 全国のBMW正規ディーラーで取り扱う。

   価格(税込)は298万円~358万円。

  • 新開発の直列3気筒エンジンを搭載!
    新開発の直列3気筒エンジンを搭載!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中