2018年 8月 20日 (月)

サッポロ、機能プラス系梅酒「梅のチカラシリーズ」から「白梅酒」を発売

印刷

   サッポロビールは、好評を得ている機能プラス系梅酒「梅のチカラシリーズ」から「白梅酒」を2015年9月15日に全国で新発売する。

   梅の成分であるクエン酸を1本あたり1万2000mg含んでおり、健康意識の高い女性がターゲット。梅酒本来の心地よい甘みがありながら、後味がすっきりとした味わいが特徴で、透きとおった淡い色合いはカクテルベースとしても最適という。

    サッポロビールでは15年から「梅のチカラシリーズ」を展開。ポリフェノールをプラスした「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」や、梅エキスをプラスした「黒梅酒」がとくに女性客らから好評という

    「白梅酒」を加えることで、新しい客層掘り起しを狙う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中