2018年 7月 16日 (月)

グンゼから来年の干支にちなんだ「申年縁起肌着」...敬老の日ギフトに最適

印刷

   グンゼは、インナーブランド「快適工房(かいてきこうぼう)」から健康・長寿を祈願する、来年の干支にちなんだ「申年縁起肌着」を2015年9月初旬に発売する。

   16年は申年。「申年に贈られた肌着を身に着けると下の世話にならない」「赤い肌着を贈る、または贈られた肌着は病が去る」などの言い伝えが日本各地にあるという。

   高級エジプト綿100%を使用し、絹のような光沢感の「シルケット加工」を施した。世界文化遺産の清水寺(京都市)で、心身健康・心願成就の御祈祷も済ませたという。編み立てから生地加工、縫製まで全て日本国内生産。健康に良いといわれる赤色もラインアップした。

   紳士肌着は7品番、婦人肌着は4品番展開。また、「敬老の日」ギフトとしても使用できる赤と白肌着がセットになった専用ギフトも11品番展開する。

   価格は1100円(税別)~2300円(同)。

  • 敬老の日のギフトにおすすめ!「申年縁起肌着」発売
    敬老の日のギフトにおすすめ!「申年縁起肌着」発売
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中