タイガー魔法瓶から2ウエイタイプのコーヒーメーカー "第3波"とレギュラーに対応

印刷

   タイガー魔法瓶は、2種類のドリップスタイルに対応した1杯抽出専用のコーヒーメーカー「ACV-A100」を2015年9月下旬に発売する。

   この数年のコーヒーメーカーの出荷は、カートリッジ化されたポーション(1杯抽出)タイプが拡大傾向にあり、この"サードウェーブ"が盛り上げる新しいコーヒーブームになっている。タイガー魔法瓶は、こうしたタイプとレギュラードリップの2種類のドリップスタイルから選べ、時に応じての1杯を楽しめるようにと2ウエイタイプの1杯抽出専用のコーヒーメーカーを開発した。

   サードウェーブであるUCC上島珈琲の「ドリップポッド」と、コストパフォーマンスの高い「レギュラーコーヒー」とに対応。多様化するコーヒーへのニーズに応える1台という。

   「レギュラードリップ」は付属のメッシュフィルターを使って抽出するためペーパーフィルターが不要。旨みとコクのあるコーヒーを実現するタイガー独自の「スチーム蒸らし」を搭載。A4サイズのスペースに収まるコンパクトさも備えている。

   オープン価格。

  • 家庭でこだわりの一杯を再現する
    家庭でこだわりの一杯を再現する
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中