第17回ぴあフィルムフェスティバル開催 招待作品部門に、サミュエル・フラー監督特集

印刷

   2015年9月12日から24日まで、第17回ぴあフィルムフェスティバル(PFF17th)が、東京・京橋の国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

   PFFは、自主制作映画のコンペティションを中心とした1977年から続く映画祭。本年は577本の応募作の中から選出された20作品が会期中に上映され、グランプリ作品が決定される。

   コンペ作品以外にも、招待作品部門としてサミュエル・フラー監督作品の特集や、映画内映画をテーマとした特集などが組まれている。なお、フラー監督作品の特集の中でも、1972年制作の「ベートーヴェン通りの死んだ鳩」と、フラー監督の娘が制作したドキュメンタリー映画「フラーライフ」は、日本初上映となる。

   東京会場の会期終了後は、京都、神戸、名古屋、福岡と順次巡回予定。

   前売り券はチケットぴあにて発売中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中