2019年 4月 22日 (月)

色づくリゾート「ディズニー・ハロウィーン」 TDSでは初の試み"ワル者"たちをフィーチャー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   時季に合わせた催しでゲストを歓迎する東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)では9月から、深まる秋に合わせた恒例のイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催している。TDLではパレードルートを舞台にした「ハッピーハロウィーンハーベスト」のパフォーマンスなどで盛り上がり、TDSではディズニー作品に登場する"悪役"キャラクターらをフィーチャーする初の試みで「クールで妖しいハロウィーン」の空間が演出されている。

  • TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の「ミッキーズ・ハーベスト・カフェ」
    TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の「ミッキーズ・ハーベスト・カフェ」
  • TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の“パンプキンショー”が行われているレビューシアター
    TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の“パンプキンショー”が行われているレビューシアター
  • TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の「巨大なかぼちゃを創り出すラボラトリー」
    TDL「ハッピーハロウィーンハーベスト」の「巨大なかぼちゃを創り出すラボラトリー」
  • TDL、シンデレラ城まえのハロウィーンデコレーション
    TDL、シンデレラ城まえのハロウィーンデコレーション
  • TDS「ザ・ヴィランズ・ワールド」
    TDS「ザ・ヴィランズ・ワールド」
  • TDS「ザ・ヴィランズ・ワールド」
    TDS「ザ・ヴィランズ・ワールド」
  •  TDLのハロウィーンデコレーション
    TDLのハロウィーンデコレーション
  •  TDLのハロウィーンデコレーション
    TDLのハロウィーンデコレーション
  • ミニーマウスマン
    ミニーマウスマン
  • ニューヨーク・デリのヴィランズスペシャルセット
    ニューヨーク・デリのヴィランズスペシャルセット

TDLでは実りに感謝の「ハッピーハロウィーンハーベスト」

   ハロウィーン(ハロウィンとも)は、中央アジアからヨーロッパに渡来して同地域に分布した古代ケルト人の秋の収穫を祝う祭りが起源とされ、毎年10月31日に行われる。「ディズニー・ハロウィーン」は、その翌日11月1日まで続けられる。

   TDLのハロウィーンは、実りの秋への感謝がモチーフ。期間中1日2回、パレードルートで繰り広げられる「ハッピーハロウィーンハーベスト」は、ミッキーマウスやミニーマウス、プルートらがハロウィーンコスチュームのダンサーたちと、計7台のフロートで登場して行う収穫祭だ。

   フロートは"ハロウィーン・フェア"の出展ブースを模したもので、ミッキーがいるのは「ミッキーズ・ハーベスト・カフェ」で、プルートが同乗している。フロートはパレードの途中で止まり、ゲストはミッキーたちはとお菓子をおいしくする呪文を一緒に唱えたりするなど、気持ちが弾むような時間を過ごす。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中