デアゴ「昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」創刊、全100号 1964年東京五輪当時の街並み再現

印刷

   デアゴスティーニ・ジャパンは、鉄道ジオラマを組み立てるマガジンシリーズ、週刊「昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」を2015年9月15日に発売する。創刊号は特別価格899円、第2号以降は通常価格1890円(いずれも税込)。全100号を予定。

  • 週刊『昭和にっぽん鉄道ジオラマ』 創刊号表紙
    週刊『昭和にっぽん鉄道ジオラマ』 創刊号表紙
  • ジオラマ全体イメージ1
    ジオラマ全体イメージ1
  • ジオラマ全体イメージ2
    ジオラマ全体イメージ2
  • 約40個のLEDでジオラマ全体をライトアップし夕景も演出
    約40個のLEDでジオラマ全体をライトアップし夕景も演出
  • ジオラマ俯瞰イメージ
    ジオラマ俯瞰イメージ
  • 専用ラック(別売)に置けばコンパクトに収納可能!
    専用ラック(別売)に置けばコンパクトに収納可能!
  • マガジン「今号のジオラマパーツ」 まず付属するパーツを解説
    マガジン「今号のジオラマパーツ」 まず付属するパーツを解説
  • ジオラマ「都会エリア」の象徴 『東京タワー』
    ジオラマ「都会エリア」の象徴 『東京タワー』
  • ジオラマ「下町エリア」 『下町の駅とポスト』
    ジオラマ「下町エリア」 『下町の駅とポスト』
  • ジオラマ「里山エリア」 『トンネル』
    ジオラマ「里山エリア」 『トンネル』

「Zゲージ」の「新幹線0系」「キハ52型気動車」で都会・下町・里山をコンパクトに再現

   毎号付属するパーツで、東京オリンピックに沸く昭和39年ごろの街並みを再現できる。鉄道模型規格「Zゲージ」(ロクハン製)を扱い、「新幹線0系」とローカル線「キハ52型気動車」、2つの鉄道ジオラマ世界をコンパクトに再現。「都会」、「下町」、「里山」の3つのエリアに、ディテールにこだわった建造物などを配置してジオラマを作り上げていく。約40個のLEDをバランス良く配置、ジオラマ全体をライトアップして夕景も演出できる。

   マガジンでは、初心者でも分かりやすい組み立て方や、オリジナルのジオラマにするためのテクニックなどを伝授するほか、懐かしく貴重な資料を掲載。

   創刊号から第37号までの購読者全員に「コントローラー RC-02」を、第38号から第100号までの購読者全員に「コントローラー RC-03」と「ポイント切替スイッチ C002」をプレゼントする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中