冷え対策には「まるでこたつソックス」を、におい対策には... 悩み別で「足もとからちょっといいこと」靴下サプリ全6種発売

印刷

   レッグウェア製造卸販売の岡本(大阪市)は2015年9月中旬から、医療機器ブランドOKAMOTO MEDEICALより「靴下サプリ」シリーズを発売。

  • ①靴下サプリシリーズ全6種
    ①靴下サプリシリーズ全6種

特許技術を駆使

 

   「靴下サプリ」は、「足もとから、ちょっといいこと」をコンセプトに、靴下を履くという日常的な活動で、ココロとカラダを健康で美しい状態に導いていく靴下シリーズ。

 

   女性の身体の悩みである「むくみ」「疲れ」「冷え」「におい」が足もとからきていることに着目し、「ふくらはぎ」を意識した商品となっている。

 

   ラインナップは、特許登録済みのスパイラル着圧を採用した「うずまいて血行を促すソックス」(1800円、税抜=以下同)や、あったか素材と独自の編み方で足首のツボ三陰交をあたためるソックス「まるでこたつソックス」(同、10月中旬発売)、ふんわりやわらかく優しい肌触りの手つむぎ糸をつかった「手つむぎ糸のほっこりルームソックス」(1600円、10月中旬発売)など全6種。

 

   東急ハンズなどで販売されるほか、10月上旬から公式オンラインショップでも取り扱いが始まる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中