2019年 4月 20日 (土)

半分に折りたたみ持ち歩けるBluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本マイクロソフトは、Bluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard(マイクロソフト・ユニバーサル・フォルダブル・キーボード)」を2015年9月24日に発売する。市場想定価格は9980円(税別)。

  • 折りたたみ可能、フルサイズながら携帯性にすぐれる
    折りたたみ可能、フルサイズながら携帯性にすぐれる

撥水素材による防滴設計 Windows、iOS、Android機器と2台まで同時ペアリング

   中央部分から折りたたみ、サイズを半分にして持ち歩くことが可能。開くと電源がオン、閉じれば電源オフになる。折りたたみ時の厚さは約10.5ミリ、重量は約180グラムの薄型・軽量で携帯性にすぐれる。撥水加工の素材とキーセットを採用し、液体がこぼれても安心な防滴設計。

   Bluetooth 4.0対応のWindows、Windows Phone、iOS、Android機器と接続できる。2台までの同時ペアリング(同一OS2台も可能)対応で、スイッチで簡単に接続機器を切り替えられる。対応OSは、Windows 10/8.1/8、Windows Phone 8.1 Update 2、iOS 7~8.1、Android 4.3~5.0。

   このほか、Bluetooth 4.0対応の10キー付きフルサイズキーボードと、様々な素材の上でスムーズな操作が可能な「BlueTrack Technology」搭載マウスのセット「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」も同時発売される。市場想定価格は9980円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中