2018年 8月 18日 (土)

「あご紐締めなあかんねんて」 エヴァちゃんや「ぼのぼの」キャラが交通安全呼びかけ 自工会・秋季キャンペーン

印刷

   国内自動車メーカーの業界団体、日本自動車工業会(自工会)は、2015年9月21日から12月31日まで、政府が実施する秋の交通安全運動(9月21日~30日)と連動し、「自工会・2015年秋季交通安全キャンペーン」を実施する。人気アニメ「ぼのぼの」とコラボレーションした動画や、子役のエヴァちゃんをナレーションに起用したラジオCMで、キャンペーンを盛り上げる。高齢者の死亡事故減少や、二輪車ヘルメットの正しい着用を促す取り組みも展開する。

  • 自工会の交通安全キャンペーンでラジオCMのナレーションを行うエヴァちゃん
    自工会の交通安全キャンペーンでラジオCMのナレーションを行うエヴァちゃん
  • 人気アニメ「ぼのぼの」とコラボしたキャンペーン動画
    人気アニメ「ぼのぼの」とコラボしたキャンペーン動画
  • 動画は「早めのライト点灯」や「反射材の着用」を促進する内容
    動画は「早めのライト点灯」や「反射材の着用」を促進する内容

早めのライト点灯、反射板の着用、ヘルメットの正しい被り方など伝える

   「ぼのぼの」とのコラボ動画では、薄暗い道を無灯火の自動車で走るキャラクターたちが、歩行者と衝突しそうになる様子を描き、自動車ドライバーに「早めのライト点灯」、歩行者に「反射材の着用」を促す。公式キャンペーンサイトやYouTube(ユーチューブ)で公開されている。

   人気子役のエヴァちゃんがナレーションを行うラジオCMは、ライト点灯や反射材、バイクのヘルメットの重要性を、おじいさんや母親に話しかけるという設定。関西弁のエヴァちゃんが、「バイクのヘルメットってな、ただかぶっているだけやったら、頭を守る役目じゅうぶん果たさへんらしいわ。もしもの時すぐ取れへんように、あご紐しっかり締めなあかんねんて」といったメッセージを伝える。CMは全国のAMラジオで放送される。

   高齢者事故が多発している地域では、光が当たらなくても約100メートル先から存在が確認できる「自発光式反射材」を1万個以上配布。幼稚園や保育園で児童から祖母・祖父らにプレゼントし、普及につなげる。

   その他、公式キャンペーンサイトではクイズやフォトコンテストなど、年代を問わず交通安全への関心を高める取り組みを展開する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中