2018年 7月 16日 (月)

ドリンクになった「プッチンプリン」 「ずっと飲んでる」「2Lサイズ希望」中毒者続出【レビューウォッチ】

印刷

   グリコ乳業は2015年9月14日、「プッチンプリンオーレ」を12月上旬頃までの期間限定発売した。

   同社の人気商品「プッチンプリン」が飲料になった。興味本位で飲んでみた人が、続々とその味のとりこになっているようだ。

  • プリンは飲み物
    プリンは飲み物

「ミルクセーキっぽい味」との感想も

   プッチンプリンの「バニラの香りと練乳の甘さ」はそのままに、新たにミルクのコクをプラスした。

   どんな味なのか気になった人が続出しているようで、ツイッターでは味の報告が相次いでいる。

「プッチンプリンオーレまじプリン!んまぁ」
「あかんプッチンプリンオーレおいしすぎる。これは我慢しないと大変なことになる」
「プッチンプリンオーレが美味しくてずっと飲んでる気がする。最近の変わったジュースでは一番好き」
「プッチンプリンオーレの2Lサイズないかな」

などなど、多くの人がハマっている。

   一方でプッチンプリンの再現度については、

「プッチンプリンオーレがめっちゃプッチンプリンの味して感動してる」
「プッチンプリンオーレ美味しい けど味はミルクセーキっぽい(笑)」

と賛否両論だ。

   希望小売価格は105円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中